I want to love rather than be loved

手が届くわけ無いから一方的に愛してます

青山年雄が可愛過ぎて震える…

 

 

嫌われる勇気2話鑑賞完了しましたが

どちらとも青山くんが可愛過ぎました!!

 

 

 

感情が豊かな役って

シゲくんの中では久々な気がして

いつもクールだったり

ちょっと冷めてたり

ある意味人間くさいんだけど

現実にいたら面倒でちょっと距離置かれたり

取っつきにくいなって思われる役が

多かったような気がするのはあたしだけでしょうか?

 

 

 

 

あんなにいろんな表情のシゲくんを

公共の電波で見れるなんて

本当にフジテレビ様様と言うか

脚本を手がけた方の中に

加藤担がいるんじゃないかってくらい

本当に感謝しかありません!!!

 

 

 

2話なんてとくにびっくりするシーン

女子みたいな声出して

可愛過ぎて何回も見直しましたwww

 

 

 

じょじょにアドラー心理学

身につけていく青山くんが

どのタイミングで嫌われる勇気をもつのか

気になりますが…

 

 

 

2話目で既に嫌われたくないって雰囲気が

少しなくなりつつあるのは気のせいと思って

心に秘めておくことにします。

 

 

 

ちなみにあたしの中の青山くん像は

 

 

青山年雄

26歳

某大学卒

一人暮らしをしたいと思いながらも実家暮らし

愛犬1匹

彼女なし(過去にはいた)

合コンの人数合わせに呼ばれるも良い人止まり

学生時代は断れずにサークル掛け持ち

趣味は読書と旅行

基本的に誘われれば行くのでアクティブ

 

 

こんな感じですかねぇ〜

 

 

来週の嫌われる勇気も楽しみです!!!